ナチュラルプロジェクト > お掃除ノウハウ > お風呂 > バスルームの鏡のお手入れ

バスルームの鏡のお手入れ

私の講座を聞いて帰り、すぐに着手してみて

「うそつき!」と叫ばれそうな場所です(苦笑)。

 

バスルームの鏡は、石けんカスや、水に含まれるカルシウムやマグネシウムなどの

ミネラルで曇りやすく、難易度の高い場所です。

これは日々ついては乾くことで、ウロコと呼ばれるほど硬い結晶となります。

 

キッチンペーパーを貼りつけ、濃いクエン酸水をスプレーして、

乾かないようにラップをし、半日放置すると、ゆるんできます。

その後、重曹でとアクリルたわしや、

くしゃくしゃにしたアルミホイルで磨き取ります。

それでも落ちない場合は、古いクレジットカードや下敷きなどで、

カリカリと磨き落として下さい。

 

ダイヤモンドの研磨剤が塗布された小さいスポンジなども有効です。

 

鏡が曇らないように、石けんを塗りつけるのはご法度です。

 

back to top