ナチュラルプロジェクト > お掃除ノウハウ > お風呂 > シャワーヘッドのカビ対策

シャワーヘッドのカビ対策

シャワーヘッドは洗面器かひしゃくにクエン酸水(お湯にクエン酸を溶かすとなお良い)を入れて、30分から2時間、漬け込んでおくと、水垢がゆるみます。それを重曹と歯ブラシで磨き取ります。

排水溝は台所と同じで、重曹を粉のままふりかけておくと汚れと臭いを分解し、雑菌の繁殖を抑えることができます。

カビ対策は、根が浅いものは重曹と歯ブラシで磨き取るだけ♪

抗菌作用のある、ティートゥリーというエッセンシャルオイル&クエン酸水をスプレーしておくのも効果的。

深いものは、重曹と酸素系漂白剤を1:1で混ぜてぬるま湯でペースト状にし、カビ部分に塗り付けて一晩おきます。

これでもだめなら、アルカリ性のカビ用洗剤を使いましょう。
(その際クエン酸水や酢水と混ぜないこと!手袋をすること色が抜けてもいい服ですること)

 

back to top